FC2ブログ

英検2級単語ドリル



プロフィール

にゃろまま

Author:にゃろまま
写真はみーくん(本名ミニラ)
14歳で我が家にやってきた雄猫。
人をよせつけず凶暴?だったが、今では心を開いてくれてようやく家族に。

まるいチビ(わたし)
フリーアナウンサー。
本人のブログはコチラ

やせノッポ(ダンナくん)
猫初心者だったが今ではみーくんにメロメロ。

ニャロメお嬢様
1999年に他界。まるいチビの波乱万丈の人生を支えた。


いつでも里親募集中

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

MicroAd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いは突然に・・・

先代のニャロメと出会ったのは22年前の今頃だった。

お盆休み明けのバイクショップに迷い込んできた、みすぼらしいネコがニャロメだった。

親らしきネコが近くで息絶えていたという。

台風あけで、ぬれねずみのようになっていて、見かねて拾われてうちの家族になった。

懐かしい小さかったころの写真。

にゃろめ1


実際にきたときには片手にのるくらいで、
目ヤニで目がつぶれていて、
あまりに不細工にみえたので
『ニャロメ』なんて名前をつけられてしまったのだ。

でも、本当は美人さんだったよね。


ニャロメ2


実はわたしは大の犬派で、もともとネコはあまり好きではなかったのだけれど、、、
あっという間にニャロメにメロメロになった。


にゃろめ68


ニャロメが寄り添ってくれた12年間、いろーーーんなことがあったけれど、
いつもわたしを笑顔にしてくれた。
ニャロメはわたしの人生の恩猫だ(笑)。



ネコとの出会いはドラマチックなことが多い。



そうして友人夫妻も、、、

出会ってしまったのだ。



出会い>>>「出会っちゃったんです」

昨日>>>「今日のにゃんこ~8月15日~」(さかのぼるとその前の様子も・・・)



どうか元気に育ってほしい。
そして、好い家族ができますように。。。



↓↓↓↓


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

<< おみやげ | ホーム | オトナの対応 >>


コメント

飼い主は・・・

どんな気持ちで置き去りにしたのでしょう・・・その心が全くわかりません。

僕は先日、道路際で交通事故に遭って動けなくなっていた子猫を保護しました。
息があったので、すぐに救助して車に乗せ、動物病院に連れて行きました。先生は一生懸命治療をしてくれましたが、頭をやられているので、助かる見込みはないと言われました。

治療をしている時は、僕の顔をずっと見ているのですが、瞳孔が左右に揺れて体が震えていました。

1時間後に息を引き取りましたが、かわいそうで、かわいそうで・・・どうにもなりませんでした。

一人で寂しく、どんなに怖かったでしょう・・・
もっと早く見つけてあげられなくてごめんね・・・

普段猫なんか見かけない場所だし、しかも子猫なんで、誰かが捨てた可能性が高いのですが、道路際に捨てることはないだろうに・・・

後日、その場所の近くを探してみたら、ダンボールがありました。
とてつもない、怒りが込み上げてきました。

命って、生きる形は違うけど、同じなんですよね。

突然にゃんこの親になりました

ゆみさん、ありがとう♡

前々から動物と一緒に暮らしたいと思っていて
どうせならばいろんな事情で飼い主の見つからない子を
引き取りたいと思ってました。

まさかこんなに突然に出会うとは思わなかった。

偶然立ち寄った場所だったけど
きっとこの子たちに会うためにその場所を選んだんだと
「必然」を感じてしまったのです。

ペットは禁止の賃貸住まいなので
いずれは里子に出さなければならないけれど
旦那が想像通りかなりの「子煩悩」なので助かってます(笑)

とりあえず元気に育ってくれます様に!


ニャロメに寄り添う和服美女は…

どちらのお店のママですか?

後ろで梅の花が咲いていますね。
和風スナックですか(笑)

No title

>ウッチー最高!さん        
コメントを拝見して、涙がでました。
天国に旅立った仔猫ちゃんも、短い命でしたが、最後に
ウッチー最高!さんのやさしさにふれてきっと感謝していると思います。
友人がひろった仔猫の話を聞いたときも、やはりあふれる怒りを抑えることができませんでした。
そして、無性にせつなくなりました。
幸い三匹は、友人夫妻の愛情をたくさん受けながら、賢明に育とうとしているようです。


>kame-kamekoちゃん       
育児備忘録を見ながら、目の前にいるようにドキドキして、
そして毎日の成長を楽しみにしています。
なんかね、へんだけど「ありがとう!」って言いたいそんな気持ちです。
たいへんだと思うけど、応援しているからね。

ニャロメを抱いた和風スナックのママは、、、
11年前のお正月番組の放送後だったと思うわ(笑)。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。